2009年10月16日

税理士選びのヒントに 不満や要望を求める方

購読しているメルマガに参考になりそうな記事がありましたので、引用してアップ。

そのメルマガの登録はこの記事からしました。
⇒ http://blog.livedoor.jp/neo8810/archives/1409427.html


以下、その部分だけ抜粋して引用

300社以上の税理士を見てきた経営コンビニが教える!【税理士の選び方】 
〜今の税理士に不満がある方や更なる要望をお求めの方は必須〜


突然ですが、皆様は今の顧問税理士さんとはどのようにして
お付き合いをされたのでしょうか?

 ・知り合い(同級生・先輩後輩)
 ・知人の紹介
 ・協会、法人会の紹介

などが多いのではないかと思い、なんとなく関係を続けて
今に至るというケースも少なくないと思います。

しかし、長い付き合いがあるとはいえ、
ビジネスである以上、

『この不景気を乗り切る為に全力でサポートしてもらいたい』
『もっと顧問料金を抑えて、いい税理士を探したい』
『経営視点で、節税や黒字にする為の提案をしてもらいたい』


など、今の税理士様と比べてもっといい税理士様がいれば、
乗り換えたいと思われるのは当然の事と思います。


税理士様は、経営者の一番のパートナーだと思います。
その一番のパートナーの見極めを誤れば、会社の発展も
止まってしまいます。


■ 廃止された税理士報酬規定

税理士の報酬規定は、平成14年3月まで税理士法で規定されていました。

その為、廃止される前までは顧問料などの、相場は決まっていましたが
自由化されてからは、事務所によってかなり開きが出ております。


今の顧問税理士様より「同じ業務」「同じ訪問数」で
もっと安くて、更に経営の視点からいいアドバイスをもらえる税理士が
いるかもしれません。

御社は大丈夫でしょうか?


■ 良い顧問税理士・悪い顧問税理士の特徴

300社以上の税理士様を見てきた、経営コンビニより
良い顧問税理士の特徴、悪い顧問税理士の特徴を挙げてみました。

ぜひ御社の税理士様と見比べて頂き、本当に御社にあった最適な
税理士様を探す参考になればと思います。


<良い顧問税理士の特徴>

 1. 良心的な顧問料
 2. 税務調査に強い
 3. パソコン会計を指導できる
 4. 節税を業務の一部と考えている
 5. 得意分野がある
 6. 最新の税法に詳しい
 7. 業界のことに精通している
 8. 広い人脈
 9. 熱心な巡回訪問
10. 税務以外の知識も豊富


<悪い顧問税理士の特徴>

 1. 会社のことよりも税務署側になっている
 2. 経営者へのアドバイスがない
 3. 節税の方法を指導してくれない
 4. 勉強していない
 5. 先生がきてくれない、顧問料が高すぎる
 6. 税務申告を見ないで申し込み書にサインしてるだけ
 7. 税務調査で税務署のペースになっている
 8. 資金繰りや資金計画、利益計画、キャッシュフローの知識がない
 9. 時代にニーズに合わない、ワンパターンサービス
10. 経理知識がない顧問先に対して不適切


などなど、これらはほんの一部ですが、少しでも御社の税理士様に
当てはまるものがあれば一度見直してみた方がいいかもしれません。


◎【簡単5分!無料!】で沢山の税理士様を比較・検討出来ます。

◎地域からも簡単検索!


もし、ああ、こーゆーのがくるなら参考になるから登録してみようかな、というお気持ちになられたら
どうぞ
⇒ 経営コンビニ keieiコンビニ ビジネスの問題解決の一助に


もちろん、無料ですから

posted by otaxs at 14:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調査するの?
Posted by BlogPetのタックス at 2009年10月16日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワンストップ対応可能な税理士をご希望なら、税理士紹介ネットワークへ
格安の株式会社設立で経費節減!
絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら