2010年03月07日

確定申告書等作成コーナーにいます

キーワードでも上昇しているみたいですね。

そうです。私、確定申告書等作成コーナーにいます、税務署の。

毎日、大混雑です。
でも、時間帯や曜日によります。
運のいい人は1時間もかからないで終了する人もいれば、運の悪い人は3時間もかかって、書類不足で出直しなんて方も中にはおられます。
(気の毒)

しかし、最近こう感じるようになりました。
確定申告は「納税教育の場」なんじゃないかと。

納税は自己申告が大原則です。
なのに、税に関して理解している人が少ないこと少ない事。
確定申告自体はそれほど難しいもんじゃありません。

別に難しい法律を理解していなくても正確に申告はできるものです。
自分はそう思っています。
なのに、無駄な労力を使っている人、繰り返し誤って、還付金が受けられるのに、待ち時間で疲れてそのまま申告してしまう人など、大勢いるように感じます。

今、大型連休の分散が予算委員会?か何かでもんでますよね。
そんなのより、確定申告時期の分散化を検討してほしいです。
高齢者の方やなかなか時間の取れないかたには、切実なことかと推察します。

さすがにですね、あれだけ混雑してくると、税務署の職員だってテンパってわかわかんなくなることだってありえますから。

しっかりと丁寧に、きめ細かく、納税教育を、納税指導じゃなく教育を継続して実施していけば、仮に今の確定申告時期を変えなくても、もっとスムーズに申告作業は進むんじゃないかと、自分は思います。

あとね、確定申告は税金が戻ってくる申告じゃなくて、「納付する申告」もしくは「清算する申告」だと捉えてほしいですね。
これも現場の人間が手間をかけて納税者の方に対して教育していくことだと考えます。

そして現場の人間がそういうことをできるように、トップにいる人たちや仕組みを作る人たちが真剣にその立場になって知恵を出しあって欲しいと願っています。

なんだか「踊る大捜査線」みたいになっちゃいましたが、最後は(笑)

申告期限まで残り1週間ほど。

お忘れの無いように。
posted by otaxs at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワンストップ対応可能な税理士をご希望なら、税理士紹介ネットワークへ
格安の株式会社設立で経費節減!
絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。