2014年07月20日

無料から使える全自動クラウド会計ソフト「freee(フリー)」

会計ソフトがオンラインで使える?
全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」
個人事業主・中小企業にぴったり。簡単・素早く決算書が作成できます。
クラウドだからインストールの必要もありません。ブラウザとインターネット環境さえあれば、どこからでも利用できます。ですので、スマートフォンでも大丈夫。
Windowsだけでなく、Macにも対応しています。





もっとある会計ソフト freee の特徴
freee の便利な特徴はまだまだあります。

メール・チャットサポートが無料
登録から一週間のチャットサポート、メールでのサポートはいつでも無料で使えます。お気軽にお問い合わせください。標準プランの方は、いつでもチャットサポートを利用できます。

CSVなどデータでの連携も対応
銀行・カード口座との同期はCSVなどのデータのインポートも対応しています。

売掛の管理もカンタン
入出金の予定を登録しておけば、売掛管理、買掛管理も自動化できます。

消費税計算もカンタン
申告用の消費税計算もカンタンにできます。

データのインポート・エクスポートも可能
freee に他の会計ソフトデータをインポートできます。また、帳簿データを弥生の形式などでエクスポートすることもできます。freee のデータインポートサービスを使えば、データを送るだけで乗り換えができます。

請求書の作成・管理もカンタン
オンラインで請求書を作成し、会計処理を自動化。見積書、納品書の作成もできます。

交通費の会計処理を自動でできます。
交通系ICカードと連携。交通費の会計処理を自動でできます。

決算書もしっかり
青色申告用決算書(個人事業主向け)および会社法準拠の決算書の作成が可能です。

グループで使える
管理者・一般・取引登録のみ・閲覧のみの4権限を設定できます。

YouTube 全自動のクラウド型会計ソフト「 freee(フリー)」動画


まずは無料登録 ↓
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」


posted by otaxs at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月26日

一番かんたん会計ソフト無料ですって…佐伯先生太っ腹

いいのか?本当にいいんでしょうか?

気が引けない人はサクッとダウンロードしときましょうか(笑)

(株)フロンティアの代表の佐伯祐司です。

 あなたは、以下のような日常ではありませんか?
 
 http://yousense.net/kantankaikei.pdf

 
 以前は4200円でお買い上げいただいていましたが、
 以下より無料でダウンロードしていただいて結構です。
 
 http://yousense.info/fwd/maitera624
 
 さらに、お知り合いの方で経理で困っているヒトにも
 ご紹介していただいて結構です。

 1人でもパソコン会計ができるようになって、青色申告
 特別控除65万円の控除をしてもらってください。


 また、確定申告は、e-Taxで行うことも検討なさってく
 ださい。


 今月から税務調査の季節です。

 少しでも税務に関して前向きな姿勢もよいことです。

(株)フロンティア 代表取締役  佐伯 祐司

 追伸:

 パソコン会計は、起業には必須です。

 弥生会計や勘定奉行は、初心者には難しいです。

 背伸びしないで、最初は私のような簡単なソフトで十分。

 収益が上がり、組織も大きくなってから弥生会計などに  
 変えるのが合理的でしょう。

 収入があれば、税金がついてまわることを理解して、
 パソコン会計もマスターするように努力しましょう。



もし、気が引けるなぁ〜っていう自分のようなタイプの人は、よろしかったらこちも検討の対象としてチェックだけしてみて下さい。いえいえ、決して購入して、とは申しませんから(笑)



posted by otaxs at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月21日

会計ソフト「ネット君」

年の瀬が近づいて参りました。

会計・税務は商売を辞めない限り、半永久的に続くもの。
改善、改良、常に進歩的に
正確性と明瞭性。そして合理的に。

ぜひ、少しだけ読んでみてください。


税理士・ITコーディネータの佐伯祐司先生より
おススメの会計ソフトの紹介


税理士という立場だからこそ申し上げますが…
今のパソコン会計ソフトには疑問を抱かざるを得ません。

その理由を説明していきますので、少しだけおつき合いください。
(時間がない! という方はコチラを参照ください)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=10039&iid=27217


パソコン会計ソフトは、すべての勤労者、特に確定申告をする人や、特にネットビジネスをされている人には関係の深いことでしょう。

必要か必要ではないかといわれれば、当然必要なものです。
パソコン会計をマスターする。これは、決してマイナスではありません。

しかし、そこには大きな壁が立ちはだかります。

『毎年毎年、○年版とバージョンが新しくなっている…』

まるで、会計がどんどん古くなるかのような錯覚を起こさせます。

会計処理は、税法のように毎年改正されるのではありませんよね。
例を挙げると、ある顧問先が09年版を買って入力しましたところ、08年版では取り込めない箇所もあり、09版をいやおうなく買いました。

もったいないと思いませんか…?

そして、顧問先の入力したデータを利用して決算をしようとすると、これまた大変なことになりました。

顧問先の方は、おぼろげにしか簿記をわかっておらず、現金出納帳や銀行帳などから入力するだけで残高を合わせていないので2重の計上がたくさんあったのです。


結局イチからやり直しで入力したので、09版も必要なかったのです。


こんな経験から、会計ソフトを買っても途中で分からなくなって、そのまま何もできずに決算をしてほしいという依頼も多くあります。
結局、コスト削減のつもりが逆に高い買い物をする羽目になるのです。

『それならば、いっそのこと自分で会計ソフトを作ってしまおう!』


要らないものは削る。
できるだけシンプルにする。

秒殺の会計ソフト『ネット君』は、それを実現しました。

市販の会計ソフトと違って、ネットでしか買えません。
毎年買い換える必要もありません。

そして、何よりも違うのは『機能面』です。


市販のソフトでは考えられない、日計表をイメージした入力画面だけで処理を行うようにしています。1年365日、毎日1ページの日めくりカレンダーのような形式になっています。

簿記なんて知らなくても入力ができてしまうのです。

これだけでも十分役立つのですが、もうひとつ強調したいことがあります。

それは、『ネットバンクにも対応している』ということ。

近年のネットバンク利用者の増加は、めざましいものがあります。
銀行側もコストを削減するために、ますます増やそうと努力しています。

しかし…ネットバンクには『通帳』というものがありません。

通帳がないので、会計処理はCSVファイルで取り出せるようになっています。

このデータを会計ソフトに入力していく、というのが本来の姿です。


『ネット君』は、この入出金のCSVデータを少し加工するだけで、瞬時に会計処理をしてしまうのです。

1年の処理も数十秒です。

特殊な取引の処理だけご自分の手で入力すれば、会計処理に費やす時間はおそらく10分の1ほどでしょう。1年分をあっという間に仕上げますので、友達や親類の方の会計をしてあげることだって可能です。


毎年バージョンアップのコストは要らない。
簿記を知らなくても使ううちにわかる。
一般的な会計ソフトより安価でシンプル。

サラリーマンで副業をしている方や主婦の方でネットで収入を得ている人などにも、もってこいの会計ソフトなのです。


今すぐ手に入れる!
・・・> 会計ソフト「ネット君」


いかがだったでしょうか?

その他にもいい情報はたくさんあるんでしょうけど  
タグ:ネット君
posted by otaxs at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月20日

無料の会計ツール ■確定申告が効率よくできる収支計算書作成ツール

ITコーディネータ・税理士の佐伯先生からこんないいものいただきました。


■確定申告が効率よくできる収支計算書作成ツール
 
あなたは、確定申告のような数字自体を見るのが好きじゃないんじゃありませんか?

経理と聞けば、反射的に煩わしいものと決めてかかってはいませんか?

そんなあなたに、簡単に青色申告ができるツールと方法をお教えいたしたします。

ぜひ多くの方にダウンロードしていただけると幸いです。
 
 http://saeki-accountant.com/zeimuryou/



こんなソフトも扱ってます(有料)
 自動会計ソフトネット君

posted by otaxs at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月09日

「税を考える週間」来週から 松下奈緒

11月11日(火)から11月17日(月)まで
テーマは『IT化・国際化と税』ということです。

イメージガールの松下奈緒ちゃん、かわいいですね。
(これは余計か・・)

とにかく、自分たちのようなちょっとしたネットワーカーにも、さすがに国際化はそれほど身近に感じなくとも、IT化は十分に肌で感じられるくらいになりました。

そーゆー意味では、ハード面もさることながらソフト面でも、ある程度身につけておいてほうがいいでしょう。

中でも、これまで経理系、会計系に一切触れてこなかった方々などは。


メンターでもある、佐伯先生から、以下のメール情報をいただきました。折角ですからシェアしておきましょ。



インターネットビジネスをなさっている人の会計処理は簡単です。

 あなたの必要とする勘定科目は以下ぐらいです。

 だから簡単にネットバンキングのデータを自動で取り込めるのです。
 以下のサイトをご参考に。
 http://123direct.info/tracking/af/18018/dSP2xL9j/


ネットバンクからの自動化のためのコード一覧

ネットバンクで支払する時に最初の2桁には、以下の科目番号を振ったその次から摘要を入力してください。

 01 図書・研修費  
  商材購入費、研修参加費、セミナー参加費、塾、有料塾の月会費、
  新聞・図書などの支出

 02 外注費       
  外注手数料、原稿料、商材販売専用ページ作成依頼費用

 03 消耗品費      
  インク代、プリンターインク、コピー用紙、文房具、
  ティッシュペーパー、延長コード、
  ツールやソフト購入料(10万円未満)、電球、
  プロジェクター(10万円未満)、CGIプログラム、
  パソコン(10万円未満)、パソコン周辺部品等(10万円未満)、
  プリンター(10万円未満)、コピー機(10万円未満)、ガソ
  リン代などの支出。
  *10万円以上の備品等は要注意
  *30万円未満は少額減価償却資産で一括経費計上

 04 通信費       
  郵便送料、速達などの料金、宅配料金、サーバーレンタル代、
  ドメイン料、プロバイダー料金、切手電話料金、携帯料金など
  情報・通信に関する支出

 05 広告宣伝費     
  PPC広告、オーバーチュア広告、アドワーズ広告、まぐまぐ
  等有料広告サービス、読者増等有料サービス、有料メルマガ、
  まぐまぐプレミアムなどの支出

 06 接待交際費     
  贈り物、懇親会参加費、飲食代、セミナー懇親会、お礼、
  お車代、香典、お中元、お歳暮などの支出で事業に関連
  するもの

 07 旅費交通費     
  電車代、バス代、宿泊代・ホテル代(出張に関する)、
  新幹線代、高速道路通行料、駐車料タクシー代、
  航空チケット、ETCなどの支出

 08 修繕費       
  パソコン修理代、自動車車検代
 
 09 水道光熱費     
  ガス料金、電気代、水道料金

 10 地代家賃      
  賃貸家賃・共益費(事務所兼用または事務所専用)、
  駐車場代(月極契約料)などの支出で事業に関連するもの

 11 租税公課      
  自動車税、重量税、印紙代、土地・建物の固定資産税

 12 損害保険料     
  自動車任意保険料、火災保険料などの支出で事業に
  関連するもの

 13 雑費        
  経費だが勘定科目が分からないときに使う科目

  * 勘定科目を正確に把握することは大事ですが、
   あえてわからないときに無理して手を止めるよりも
   雑費で処理して、決算で適当な勘定科目に振り替えて良い。
             
   また、雑費だけでも税務署は否認することはありませんので、
   手を止めないで進むことが最も重要です。

 30 現金        
  現金の入出金

 31 生活費(事業主貸) 
  経費以外で生活費など自分のための支出


いかがですか?
少しはお役に立てたでしょうか?

もし、そーでしたら何よりなのですが


 全自動会計システム ネット君
posted by otaxs at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月24日

自動会計ソフト「ネット君」お金節約に

こんにちは。

ネットビジネスをなさっている方で、青色申告を申請されるなら、パソコン会計が使えないことには、確定申告はできないといっても過言ではないでしょう。

今日のように高性能な会計ソフトが安価で市販されている現状の中、手書きで元帳転記や試算表作りなどはナンセンスと言えます。

ところが、市販の会計ソフトは性能が良くなったもののすべてを網羅しようとしていることで複雑さを増しているとも言えなくはありません。

ネットビジネスをなさっている方にとって、勘定科目とは、アフィリエイト収入や手数料収入などが主な収入であり、経費も販売商品などの購入費や広告費の計上というように大きく出るものといってもしれています。

受取手形勘定や前払い費用などの勘定科目を覚える必要などないのです。

 
必要最小限の勘定科目を解説し、会計ソフトもそれにあわせるようにすればすみます。

いわゆるぜい肉をそり落としスリムにするのです。

また、ネットビジネスをなさっている方は、ネットバンクをご利用でしょう。
 
特にイーバンクやジャパンネットなどと取引をしている方は多いことでしょう。

その方々にとって朗報な会計ソフトが発売されました。

1年分の会計処理もあっという間ですので、ご活用ください。

 ⇒ http://123direct.info/tracking/af/18018/dSP2xL9j/
posted by otaxs at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年05月31日

間に合います。これは史上初?!全自動会計システム「ネット君」

しばらく、部門で言うところの営業に力を入れていたため、正直言うと経理会計部門は少々おろそかになっていました。でも、手を抜いていたわけではありません。しっかり、記帳はやっております。

それはそうと、記帳にあたり、インターネットバンクを利用している方はおられますでしょうか。

例の大手、2行、イーバンク銀行とジャパンネット銀行を使っているようでしたら、かなりスグレモノのソフトがあるのですが…

 http://123direct.info/tracking/af/18018/dSP2xL9j/

実は、お世話になっているフロンティアの佐伯税理士からメールをいただいたのですが、昨日3月決算の法人がジャパンネット銀行と取引しているということで今からでも法人の決算をしてもらえないかと問い合わせがあり即答でOKした、とのことでした。

なぜなら、すばらしい兵器があるからです。
それが、ネットバンキングのCSVデータを瞬時に会計に取込むことが自動会計ソフト「ネット君」です。

そして、今後この「ネット君」がどれほどの威力があるかを見てもらうため企画を立て、6月からその運用を始動するそうです。

 http://123direct.info/tracking/af/18018/dSP2xL9j/

ぜひ、取引金融機関が先の2行であるならば一案してみて損はないと思います。
とは言え、会計の基本はあくまでも日々の積み重ねです。こつこつやっていきましょう。

では

PS
今後、CVSファイル使用可能バンクを広げる予定にあるとのことです。
posted by otaxs at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年05月07日

無料ではないですが、2000円ポッキリの会計ソフト

無料の会計ソフトでコレは!というようなものになかなか出会えません。

そこで現在、このソフトを試用しています。
こちらがなんと 2千円ポッキリの簡単会計ソフトです。
しかし、安価とはいえ、なかなか侮れません。

まい先生の動画マニュアル付「一番かんた〜ん会計」

ポイントは
 日めくりカレンダー式の会計ソフト

つまり、簿記知識のあまりない方向けに作成してあるソフトなのです。
ですから、学習も兼ねてできるということで、もちろんスキルアップしてきたら物足りなく感じる部分はあるかもしれませんが、そこは使いようで、新に事務員さんやアルバイトを雇ったときとか(簿記知識がないならなおの事)に上手に活用できるのではないか、と思います。

バカ正直にいいます。アフィリエイト商品です。
しかし、いい感じかな思ったので紹介してみました。ですから、もし興味がなければ全然スルーもらって一向に構いません。

まい先生の動画マニュアル付「一番かんた〜ん会計」

更に、あらかじめ相応の予算の準備があるようでしたら、「弥生会計」「会計王」や「勘定奉行」など、もっと厳正にとお考えなら、これは元会計事務所員だった経緯からいうのではありませんが、TKCというのもあります。かなり値が張ってきますけどね。

ま、事業規模などを考慮したうえで検討するのが最も妥当な手段かと思います。会計ソフトも事業の成長度合いに比例させていく、といった感じでしょうか。

そういう意味からすると、現時点での自分のレベルから順当である、と判断できるでしょう。

では
タグ:会計ソフト
posted by otaxs at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワンストップ対応可能な税理士をご希望なら、税理士紹介ネットワークへ
格安の株式会社設立で経費節減!
絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら