2010年03月13日

確定申告 最大の節税方法は・・・?

e-tax 電子申告の手伝いを派遣でほぼひと月ちょいやってきて感じたこと。

それは

最大の節税方法は−

自分の税金は自分が納める 

という意識をしっかり持つこと、だと思いました。


まぁ、こーいっちゃあ あれですが、税務署の職員も所詮は民間のいちサラリーマンと変わることなし、むしろ必死観というものが希薄かもしれません。潰れることないですからね。

ただ、くれぐれも言っておきます、人にもよります。
きっちりと納税者のためという姿勢を見せてくれる職員も確実にいますから。

しかし、それにしても・・・・・だな〜っていう事例も散見され。

あーゆー場面に出くわすと、真面目に納税するのが馬鹿らしくなっちゃいますね。


前にも言いましたけど、納税は教育だと思います。
国民全体の公の家計簿を支える実入りの大事な部分です。
その意識を納税者の方に教育していく、それが税務署の仕事に携わる者の役目なんじゃないかと。

ま、税務署に限らず、昔はお役所仕事というのはいい意味で自分は捉えてましたけど、現代はあまりそうは捉えられない側面が多く。

警察もしかり、社会保険庁もしかり、適当な奴はホント適当で、っていうか、いい加減で、自分の旨味しか考えてない・・・。

今の時代、公僕という信念を持って仕事してる公務員なんぞいないんじゃないでしょうかね。 言い過ぎかな?

潰れないというリスクヘッジだけでも大きなメリットでしょ。

そこんとも解ってんですかね。

それとも公務にあたる部署も、職員も民間並みに危機感を具備してもらう組織体に変更してもらう方がいいのかもしんないですわな。

確定申告期限まで残り1日

お忘れのございませぬように

PS
自分も青色だから

やべぇ・・・

  
posted by otaxs at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節税アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月08日

サラリーマン大家さんの節税対策

ちょっと珈琲ブレイク的お知らせです。


老後のために・・・
そうお考えになられて、賃貸不動産を所有されているサラリーマンの方は結構いらっしゃると予想されます。

そして、損益通算をされ、減税対策を施されている方がほとんどかと思われます。


そういった方に朗報です。

ワンランチ(昼食代)1回分?くらいで、税金を限りなく0に近づけ、手取り収入を増やすある方法が、このたび提供されました。

もし、興味を持っていただけるようでしたら、下のリンクから当該Webページへお進みください。

 >> http://yousense.info/1lunch/oya/

※ただのご紹介だけですので、私にバックはありません。
 なので、内容についての照会等についても一切応対できません。
 あしからず
posted by otaxs at 17:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 節税アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワンストップ対応可能な税理士をご希望なら、税理士紹介ネットワークへ
格安の株式会社設立で経費節減!
絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら