2010年07月09日

日商簿記検定試験対策インターネット教材 格安か?

ご存知ですか?

もやは「簿記3級」はビジネスマンにとって必要不可欠なものになっています。

不景気の余波を受けて、採用試験、転職、昇進をめぐる環境は無残の一途をたどっています。

そんな中、企業が重要視しているのが「実力」です。

その具体的な実力を表す資格にどんどん注目するようになっています。

企業の根幹を成すのは経理です。

数字を無視して伸びる企業は皆無といっていいでしょう。

不景気になれば、企業は当然シビアに数字を扱う力を皆に要求します。

「数字を扱う力」、その基本を問われるのが「簿記3級」です。

採用や転職、昇進の条件として、明確に簿記の資格を上げている企業は少なくないのです。

とはいえ、日頃忙しい中、簿記3級を独学で勉強したり、通学しながら学習することはとても大変な作業です。


「忙しいけれどなんとしても簿記3級に合格したい」という方が「短期間で成果を出す学習法」があります。


・3日間のある学習法を受講し、2週間後の簿記検定試験で92点で合格

・実力テストで9点だったにもかかわらず、ある学習法を受講し79点で合格

など、驚きの実績です。

簿記指導実績2000人以上の公認会計士の先生が教える学習法をぜひ一度ご確認ください。

無料メール講座もありますので、おすすめです。

本日から1週間限定の合格応援キャンペーンも実施中。
(1週間限定5000円OFF)

詳しくは

日商簿記検定2級短期合格DVD講座

日商簿記検定3級短期合格DVD講座


  
posted by otaxs at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記ぼき boki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月08日

日商簿記検定3・2級短期合格DVD講座

就職・転職・昇進には、最低でも簿記3級に合格していることが非常に有利です。

役が付き管理者になると、自社の経営状態を知る必要がでてきます。
B/S・L/Pが読めなくては話になりません。

その基本が簿記にあります。

そこで、就職活動中の学生さん、転職を考えているビジネスマンの方々が短期間で成果を出している簿記3級学習法をご存じでしょうか。

詳細は
 ⇒ 日商簿記検定3級短期合格DVD講座

期間限定の合格応援キャンペーン実施中です。

(1週間限定5000円OFF)

もうワンランク上を狙う場合は

日商簿記検定2級短期合格DVD講座

  
posted by otaxs at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記ぼき boki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税務会計の基本は簿記 それも3級から

短期間で簿記3級に合格する学習法をご存知ですか?

本日から1週間限定の合格応援キャンペーン実施中です。

(1週間限定5000円OFF)

詳細はこちら


日商簿記検定3級短期合格DVD講座

タグ:簿記
posted by otaxs at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簿記ぼき boki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月24日

CM「いい税理士紹介します!」アックス 税理士紹介って・・・

また一つ、税理士紹介取次ぎのサービスを提供しているサイトを見つけました。

アックスコンサルティング ACCS
税理士無料紹介センター
http://www.bisco24.jp/center/index.php

これは自分が日頃から注意、関心を抱いているから出会うのか、それともこういうサービス自体が多いのか、はたまたそれだけニーズがあるということなのか。

いづれにしても必要を感じておられる方にとってはうれしく有り難いことかと思います。

これまでにもいくつか紹介してきましたが

・鰍んてなの税理士無料紹介サービス
税金の悩み一発解消!頼れる税理士を無料紹介

・そのまんま顧問料無料ドットコム
顧問料無料.com

・士業ねっと【全国版】
http://www.sigyo.net/index.html

おそらく本気でそれだけに的を絞って徹底的に探せば、もっとあるんでしょうが、きっと。

ただ問題は、自分の地域にどれだけ選択肢が豊富にあるか、ということでしょう。

仮に地域に紹介の税理士事務所が1つしかなかったら・・・。

別にこれらのサイトを利用するメリットみたいなものがほとんどありませんから。

でも、まぁ、チェックだけは漏れなくしておくべきでしょうけど。

どんなもんでしょうか。
もっともっと探してみましょうか。

  
タグ:税理士紹介
posted by otaxs at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月02日

顧問料1年間無料で税理士紹介 試してみて損は・・・

会社を経営する際に必ず必要となる税理士の月額顧問料を1年間無料で紹介するサービス【顧問料無料.com】

無料のサービスなのにユーザー満足度95%という実績あるサービスです。

≪顧問料無料.comとは?≫
会社を経営するには欠かせない【顧問税理士】を【毎月掛かる顧問料を1年間無料でご紹介するサービスです。
税理士顧問料3万円×12ヶ月【最大36万円無料!】
 ※詳しくはこちらから!
最大36万円もお得になる?!【顧問料無料.com】



顧問料無料.comのメリット
・会社経営に掛かる毎月の税理士顧問料が最大36万円無料になる
・利用頂いた95%の経営者から満足の声をいただいている
 ◆一部の声⇒http://komonryo.com/voice/detail_000114.php
・経営者の希望をしっかりとヒアリング、希望に合った税理士を紹介
・紹介した税理士が合わなかった場合には別の税理士を紹介、経営者と税理士との顧問契約が締結するまで完全にサポート
・紹介だけでなく税理士と経営者の引合せからしっかりと打ち合わせ
ができる場所の提供まで専門アドバイザーが用意

※なぜ無料で出来るのか?※
紹介する税理士事務所は、全てここのサイト運営しているところの顧客で、業務提携先なのです。
だからこの顧問税理士ドットコムと税理士先生がwin-winの関係で業務提携を組むことが可能であり、これまでになかった『税理士の顧問料を1年間無料』というサービスを可能にしているのです。


posted by otaxs at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月13日

確定申告 最大の節税方法は・・・?

e-tax 電子申告の手伝いを派遣でほぼひと月ちょいやってきて感じたこと。

それは

最大の節税方法は−

自分の税金は自分が納める 

という意識をしっかり持つこと、だと思いました。


まぁ、こーいっちゃあ あれですが、税務署の職員も所詮は民間のいちサラリーマンと変わることなし、むしろ必死観というものが希薄かもしれません。潰れることないですからね。

ただ、くれぐれも言っておきます、人にもよります。
きっちりと納税者のためという姿勢を見せてくれる職員も確実にいますから。

しかし、それにしても・・・・・だな〜っていう事例も散見され。

あーゆー場面に出くわすと、真面目に納税するのが馬鹿らしくなっちゃいますね。


前にも言いましたけど、納税は教育だと思います。
国民全体の公の家計簿を支える実入りの大事な部分です。
その意識を納税者の方に教育していく、それが税務署の仕事に携わる者の役目なんじゃないかと。

ま、税務署に限らず、昔はお役所仕事というのはいい意味で自分は捉えてましたけど、現代はあまりそうは捉えられない側面が多く。

警察もしかり、社会保険庁もしかり、適当な奴はホント適当で、っていうか、いい加減で、自分の旨味しか考えてない・・・。

今の時代、公僕という信念を持って仕事してる公務員なんぞいないんじゃないでしょうかね。 言い過ぎかな?

潰れないというリスクヘッジだけでも大きなメリットでしょ。

そこんとも解ってんですかね。

それとも公務にあたる部署も、職員も民間並みに危機感を具備してもらう組織体に変更してもらう方がいいのかもしんないですわな。

確定申告期限まで残り1日

お忘れのございませぬように

PS
自分も青色だから

やべぇ・・・

  
posted by otaxs at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節税アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月07日

確定申告書等作成コーナーにいます

キーワードでも上昇しているみたいですね。

そうです。私、確定申告書等作成コーナーにいます、税務署の。

毎日、大混雑です。
でも、時間帯や曜日によります。
運のいい人は1時間もかからないで終了する人もいれば、運の悪い人は3時間もかかって、書類不足で出直しなんて方も中にはおられます。
(気の毒)

しかし、最近こう感じるようになりました。
確定申告は「納税教育の場」なんじゃないかと。

納税は自己申告が大原則です。
なのに、税に関して理解している人が少ないこと少ない事。
確定申告自体はそれほど難しいもんじゃありません。

別に難しい法律を理解していなくても正確に申告はできるものです。
自分はそう思っています。
なのに、無駄な労力を使っている人、繰り返し誤って、還付金が受けられるのに、待ち時間で疲れてそのまま申告してしまう人など、大勢いるように感じます。

今、大型連休の分散が予算委員会?か何かでもんでますよね。
そんなのより、確定申告時期の分散化を検討してほしいです。
高齢者の方やなかなか時間の取れないかたには、切実なことかと推察します。

さすがにですね、あれだけ混雑してくると、税務署の職員だってテンパってわかわかんなくなることだってありえますから。

しっかりと丁寧に、きめ細かく、納税教育を、納税指導じゃなく教育を継続して実施していけば、仮に今の確定申告時期を変えなくても、もっとスムーズに申告作業は進むんじゃないかと、自分は思います。

あとね、確定申告は税金が戻ってくる申告じゃなくて、「納付する申告」もしくは「清算する申告」だと捉えてほしいですね。
これも現場の人間が手間をかけて納税者の方に対して教育していくことだと考えます。

そして現場の人間がそういうことをできるように、トップにいる人たちや仕組みを作る人たちが真剣にその立場になって知恵を出しあって欲しいと願っています。

なんだか「踊る大捜査線」みたいになっちゃいましたが、最後は(笑)

申告期限まで残り1週間ほど。

お忘れの無いように。
posted by otaxs at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月28日

確定申告0円、月6,500円で青色申告65万控除対応の記帳代行サービスですって

ネットならではなんでしょうねぇ。

このようなサービスもございました。

確定申告花盛り? 只今、真っ最中ですね。

確定申告0円,月6,500円のみで青色申告特別控除対応の記帳代行サービス






記帳代行というのは税理士法に触れることがないらしく、税理士資格がなくても業務は行えるそうですね。
たしか、以前にそういうようなことを聞いた覚えがあります。
現在はどうなっているか確認していませんが・・・

もしかしたら、こちらのサービス以外にも数多く存在するのかもしれません。

 
posted by otaxs at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月21日

勘違い? 医療費還付

確定申告がいよいよ本番真っ只中

そんな中

結構勘違いしている人が多いようです。

医療費還付について


医療費の控除の基準額のこととか
掛かった医療費そのものが戻ってくるものだと思っているとか

基準額10万以上とか
支払った医療費が返戻されるとか

間違いですよ。

よくよく尋ねて確認しておいてくださいね。


調べるには
そして有益情報は・・・
posted by otaxs at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月18日

etax イータックスメモ

e-Tax=電子申告は、時代の流れ

これは遅かれ早かれ普及していくんでしょう。

個人個人がe-Taxを自分でするとどういう手続きかを、佐伯先生のメールから抜粋してメモって見ました。

まず、自身でe-Taxで申告するとしますと、
 ・住基ネットに登録して住基カードの電子証明書をとる。
  千円から千5百円。有効期間3年。これが最も安い。

 ・税務署には、電子申告開始届出書を出す。

 ・国税庁のe-Taxのソフトが送られてくる。

 ・税務署から電子申告利用者識別番号の通知書が来る。

 ・暗証番号を1年以内に変更しないと無効になる。

 ・カード読み取り機を購入する。
  (2千円ぐらい)

当然インターネットのできる環境が必要。
これで初めて電子申告ができるようになります。

実際に3月15日までには、住基カードをe-Taxに読み込んで決算書や申告書入力していきます。

そうすると申告時には電子証明書があるので、最高5,000円の税額控除をうけることができるのです。

という流れのようです。

どうですか?

自分でできそうですか?

以外にパソコンの性能により使えないと言う話もちらほら耳にしたり、ホームページや案内にあるように、そうそう簡単ではないという事も聞いたりします。

ただ、裏技でもないですけど、自分で電子証明書をとって、識別番号を取得した方は、ICカードリーダライターを購入しなくても、税務署に備えているパソコンから電子申告処理をすれば控除は受けられるようになっているみたいです。

これは自分の地域の税務署での話ですから、もしかしたら全部についてそうはなっていないかもしれませんが。

事前に電話等で確認するのがいいでしょうね。
でも、今はどこも電話での照会・問い合わせなども殺到・集中していてとてもつながりにくくなっているらしいですが。

どうぞ
posted by otaxs at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | e-Tax(イー・タックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月17日

今年の6月より脱税罰則の強化が行われます。

確定申告の無申告者についても今までより高い罰金が科せられるようになるみたいです。

そして、これまで5年だった時効も7年に延長されるということで、過去に申告しなかった方にも大きな影響が出るものと考えられます。

今まで申告をしていなかった方も、税務署からの指摘を受けてから申告するより、自ら進んで期限後申告をされるほうがいいかもしれません。

PR
史上初! 全自動会計システム ネット君
posted by otaxs at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計・税務ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月10日

接触型ICカードリーダライタ シャープオンラインストアで

確定申告シーズン特別企画 期間3月28日(日)まで
接触型ICカードリーダライタを、送料無料2,480円(税込)で!

まさに今、還付申告のシーズン。
今年は、自宅のパソコンで申告できる国税電子申告・納税システム「e-Tax」を使ってみませんか? 特別控除の適用期間が延びましたからね。

<国税電子申告・納税システムを使ってみよう!e-Taxのススメ>


確定申告シーズンにあわせ、「いい暮らしストア」では、接触型ICカードリーダライタを、期間限定で特別価格にてご提供致します。


・公的個人認証サービスに対応
 PCセキュリティシステムや電子申告等行政サービス(国税電子申告・納税システムe-Tax、地方税電子手続き等)が可能です。
・ISO規格の接触型ICカードに対応
 ISO/IEC 7816規格(T=0 、T=1)に準拠した接触型ICカードに対応しています。
・Windows Updateによるドライバソフトインストール※
 パソコンがインターネットに接続されている場合、本機を接続するとインターネットからドライバソフトのインストールが開始されます。
 Windows 7(64bit/32bit)/Vista(64bit/32bit)/XP(32bit)のみ。
※パソコンの設定やネットワークセキュリティ条件によってはWindows Updateではインストールできないことがあります。
・高速のデータ通信速度
 データ転送速度153.6 kbps(16倍速相当)を実現した、小型/薄型の接触型ICカードリーダライタです。
 (ISO規格9.6 kbpsに対して1,2,4,8,16倍速に対応)

▼接触型ICカードリーダライタ
≪送料無料≫        販売価格(税込)2,480円
2月10日(水)価格変更予定

シャープ いい暮らしストア

  
posted by otaxs at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | e-Tax(イー・タックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月07日

確定申告イータックス派遣1週間

税務署にあるパソコンからだと、とても簡単ですね、e-Tax。

確定申告書作成画面まで順調にたどり着ければ、自宅で申告したほうが本当に便利かもしれません。

それにe-Tax税額控除(最高5000円)も2年延長となったようですし。
なんだか伸びるような噂もちらほらあるような、ないような(笑)

ただ、1回こっきりなんで、控除を利用する場合、タイミングとかうまく合わせないといけませんが。

ICカードリーダ、安っすいやつ買ってみていっちょうやってみますかね。


ICカードリーダ(ライター)アマゾン売れ筋123
  

ま、この他にもたくさん種類はありますけどね。

自分はシャープ愛好者なんで、購入するなら

シャープ いい暮らしストア

  
posted by otaxs at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月28日

今日から派遣で税務署へ

本日より派遣の仕事で税務署へ参ります。

久しぶりだ。

短期だけども仕事があるというのは本当にありがたい。

ちょっと緊張して頑張ろう。

では
posted by otaxs at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月24日

脱税の罰則が強化!無申告者や記帳義務違反者も対象みたいです

確定申告を何年もしていない人に警告!
 
佐伯先生からの受け売りですが・・・

政府は脱税罰則を29年ぶりに強化します。
最高刑として現在懲役5年のところ2倍の10年に引き上げるようです。
また、これに伴い、刑事訴追の時効も5年から7年に延びます。

給与から所得税を源泉徴収する義務を負う事業主が税を納付しない行為についても、罰則の上限を懲役3年から懲役10年に。

確定申告書の不提出や記帳義務の違反も、罰金額の引き上げや懲役刑の新設で罰則を重くします。
 
これらは現国会の2月上旬には政府に提出し、今年6月以降から適用される模様です。


ところで、私の知る限り(佐伯先生のこと)では、
 ・ネットオークションをしている人
 ・FXをしている人、
 ・アフィリエイター、
 ・情報起業家など

ネットビジネスをしている方々で以前から長い間、確定申告をしていない人が多くいるようです。
この人たちにも白羽の矢が立つことを覚悟しておいたほうがよいでしょう。

特に公務員の方で、ネット副業をしている方も多くおられますが、確定申告をしていない人が多いことでしょう。

また専業主婦でネットオークションを数年前からしていて、儲けていても申告しない方も多くいます。

時効が7年になり、罰金が引き上げられると見つかった頃に税金と罰金とを払えるお金があるかも問題です。

ご主人の配偶者控除などの更正はご主人の会社に知れます。

さらに、記帳義務についても厳しくなります。

記帳義務については今からでも遅くないです。
私どもの会計ソフト「ネット君」は、ネットバンクのデータを瞬時に会計データに変え、会計ソフトに入力してしまいます。
簿記を知らなくてもこれで、記帳義務の問題は解決することでしょう。

12月27日に終了で契約できなかったように、この期に及んで、さらに記帳ができないとまでは言わないでください。

今年の6月から脱税罰則が厳しくなりますので、ぜひとも会計ソフトで記帳し、確定申告を行うようにしてください。

なお、「ネット君」は市販いたしておりません。

インターネットでしかお買い求めできません。

以下のサイトよりお求めください。
もはや、税金逃れは出来ませんよ!

 ↓
自動会計ソフトネット君


PS
こちらを購入されるかどうかはご自身の判断によりますが、ただこの情報を得て何らかの行動を起こされる方は賢明です。
僕はそう思います。  
posted by otaxs at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計・税務ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月08日

ミッション65 サラリーマンだからできる! 年間65万円得する「ネット副業バイブル」

ミッション65 サラリーマンだからできる!
年間65万円得する「ネット副業バイブル」







http://yousense.net/mission65/


佐伯先生が今年はじめの、サラリーマン・OLなど被雇用者向けのインターネットを活用した副業マニュアルをリリースされました。

ミッション65

年間65万円得する副業術

いかがでしょうか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=10039&iid=35702

もう少し早く出会えればうれしかった。
のになぁ〜

posted by otaxs at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月23日

派遣でe-Tax案内補助の仕事

久しぶりに派遣の仕事が入りました。

来年の確定申告時期に合わせて、e-Taxの税務署にあるパソコン申請の説明補助要員の仕事です。

復習しておかなくては・・・

と、同時に自分の確定申告準備も早め早めに着手することにしましょう。


PS
佐伯先生の「ネットビジネス専用税務顧問契約らくらく6ヶ月パック」が終了予定を間近に控えております。
枠も残り僅かとかで、むしろそちらの方が早く埋まりそうで、期限前に終わってしまう可能性もあるみたいです。
どうぞ、関心を寄せられていた方はお急ぎくださいませ
posted by otaxs at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月16日

ネットビジネス特化の税務顧問サービス

お知らせです。

フロンティア代表の佐伯祐司先生からです。

ネットビジネスに特化した税務顧問のサービス
「ネットビジネス専用税務顧問契約らくらく6ヶ月パック」は、来る12月27日を持って販売を停止するとの連絡をいただきました。

もし、ご興味のある方はまだ少し時間がありますので、最終の取扱い停止までに内容とかチェックしてみてはいかがでしょうか。


・・・>ネットビジネス家専用らくらく税務顧問6ヶ月パック

 
posted by otaxs at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月28日

ネットビジネス年末・年始、そして消費税・節税対策

今年は、ネットビジネスをなさっている方にとっても厳しい年だったと思います。

ネットビジネスをなさっている方の1年を振り返ってみましょう。

今年は、昨年に引き続き、アドワーズやオーバーチュアを利用したPPCアフィリエイトなるものが好調なスタートを切りました。

昨年に引き続き、ネット関連の塾などでも数多く取り上げられていました。

ところが最近になって、GoogleスラップでID削除、問答無用といわんばかりに2度とそのIDは使えないという、今まで月100万円も稼いでいたトップクラスのアフィリエイターがダメになったと話を耳にします。

実際にPPCアフィリからネットショップへと兼業割合を高めていくという方もおられるそうです。
 
しかしながら、重要なのはここからです。
年の前半の収益で、節税対策をすべき方もたくさんおられるはず。

そこで、12月中にしないとダメな節税もありますので、そのことを知ってほしいと思います。

例えば、昨年19年度の年間売上が1000万円以上の方は、来年の1月からの取引については「消費税」が課税されます。
 
来年1年の売上が仮に1000万円未満であってもその取引に対しては消費税がかかります。売上が500万円でもです。

消費税の仕組みの概要を読まれれば直ぐに理解できると思います。


で、年の後半にGoogleスラップのように急激に収入が減少した場合、来年にもそれをひきづっていくことになれば、収益は下がる一方、税金は増えるという最悪の事態に落ちいることにもなりかねません。


そんな場合どうすべきか?
 

税に関する選択肢は一般論では実行しにくい面も多々あります。

個人個人それぞれの状況に応じて節税も考えなくてはいけません。

そのためには、税の専門家をブレインにすることが賢明な選択だといえるのではないでしょうか?

しかもネットビジネスに精通し、安価で相談にものってもらえる税理士が求める税理士と言えるのではないでしょうか?

しかし、現実はどうでしょう。
 
ンターネットで検索すると税理士事務所のホームページもどんどん増えてきました。

しかし、業種に専門特化した税理士事務所のホームページはあまり目にしません。

相続税や所得税や法人税といった広い分野での料金体系やサービス内容などは目にしますが、ネットビジネスをしている人が、ネットビジネスに特化した税理士を見ることは皆無といっても良いのではないでしょうか?
 
大きな会社などと一緒に見られると大仰過ぎますし、かといって、インターネットもままならない税理士だとどうでしょうか?

ネットビジネスに精通し、安価で確定申告を引き受けてくれる税理士、それがネットビジネス家が求めている、佐伯税理士です。
 
ぜひ、無料で相談もできますので、お声を聞いてからご判断なさってはいかがでしょう。
 
http://www.net-komon.com/komon-3/index.html


12月にはいると、駆け込み寺的に、飛び込んでくるそうです。
もし、キャパがなくなれば、終了ということにもなりかねません。

できるだけ早いご決断を!

posted by otaxs at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月21日

会計ソフト「ネット君」

年の瀬が近づいて参りました。

会計・税務は商売を辞めない限り、半永久的に続くもの。
改善、改良、常に進歩的に
正確性と明瞭性。そして合理的に。

ぜひ、少しだけ読んでみてください。


税理士・ITコーディネータの佐伯祐司先生より
おススメの会計ソフトの紹介


税理士という立場だからこそ申し上げますが…
今のパソコン会計ソフトには疑問を抱かざるを得ません。

その理由を説明していきますので、少しだけおつき合いください。
(時間がない! という方はコチラを参照ください)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=10039&iid=27217


パソコン会計ソフトは、すべての勤労者、特に確定申告をする人や、特にネットビジネスをされている人には関係の深いことでしょう。

必要か必要ではないかといわれれば、当然必要なものです。
パソコン会計をマスターする。これは、決してマイナスではありません。

しかし、そこには大きな壁が立ちはだかります。

『毎年毎年、○年版とバージョンが新しくなっている…』

まるで、会計がどんどん古くなるかのような錯覚を起こさせます。

会計処理は、税法のように毎年改正されるのではありませんよね。
例を挙げると、ある顧問先が09年版を買って入力しましたところ、08年版では取り込めない箇所もあり、09版をいやおうなく買いました。

もったいないと思いませんか…?

そして、顧問先の入力したデータを利用して決算をしようとすると、これまた大変なことになりました。

顧問先の方は、おぼろげにしか簿記をわかっておらず、現金出納帳や銀行帳などから入力するだけで残高を合わせていないので2重の計上がたくさんあったのです。


結局イチからやり直しで入力したので、09版も必要なかったのです。


こんな経験から、会計ソフトを買っても途中で分からなくなって、そのまま何もできずに決算をしてほしいという依頼も多くあります。
結局、コスト削減のつもりが逆に高い買い物をする羽目になるのです。

『それならば、いっそのこと自分で会計ソフトを作ってしまおう!』


要らないものは削る。
できるだけシンプルにする。

秒殺の会計ソフト『ネット君』は、それを実現しました。

市販の会計ソフトと違って、ネットでしか買えません。
毎年買い換える必要もありません。

そして、何よりも違うのは『機能面』です。


市販のソフトでは考えられない、日計表をイメージした入力画面だけで処理を行うようにしています。1年365日、毎日1ページの日めくりカレンダーのような形式になっています。

簿記なんて知らなくても入力ができてしまうのです。

これだけでも十分役立つのですが、もうひとつ強調したいことがあります。

それは、『ネットバンクにも対応している』ということ。

近年のネットバンク利用者の増加は、めざましいものがあります。
銀行側もコストを削減するために、ますます増やそうと努力しています。

しかし…ネットバンクには『通帳』というものがありません。

通帳がないので、会計処理はCSVファイルで取り出せるようになっています。

このデータを会計ソフトに入力していく、というのが本来の姿です。


『ネット君』は、この入出金のCSVデータを少し加工するだけで、瞬時に会計処理をしてしまうのです。

1年の処理も数十秒です。

特殊な取引の処理だけご自分の手で入力すれば、会計処理に費やす時間はおそらく10分の1ほどでしょう。1年分をあっという間に仕上げますので、友達や親類の方の会計をしてあげることだって可能です。


毎年バージョンアップのコストは要らない。
簿記を知らなくても使ううちにわかる。
一般的な会計ソフトより安価でシンプル。

サラリーマンで副業をしている方や主婦の方でネットで収入を得ている人などにも、もってこいの会計ソフトなのです。


今すぐ手に入れる!
・・・> 会計ソフト「ネット君」


いかがだったでしょうか?

その他にもいい情報はたくさんあるんでしょうけど  
タグ:ネット君
posted by otaxs at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワンストップ対応可能な税理士をご希望なら、税理士紹介ネットワークへ
格安の株式会社設立で経費節減!
絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。